FC2ブログ

-りねん日和-

コーギー リネンの思い出とカニンヘンダックス ジュートの何やかやや。

おやつの水中花。  


DPP_4062.jpg
※↓松坂慶子さんの「愛の水中花」のリズムでお願いします。



♪~  シ・カ・は・ダメ~



DPP_4063.jpg



♪~ イモもダメ~



DPP_4064.jpg



♪~ リンゴダメ~



DPP_4065.jpg
< なんで鼻?> 




全部ダメ~ ・・・  



ジュートのおやつに苦労してます。

ウマ干し肉は大丈夫そうだったから
シカ干し肉をあげたらこれは体に合わず。

ではとサツマイモのおやつを買って来て
試しに食べてみたら硬すぎてジュートの歯が折れそうで断念。

ならばリンゴを乾燥させたおやつでどうだっ

・・・どうやらこれも合わなさそう。


まぁ、おやつなので
ムリにあげなくてもいいのは分かってるんですけど、

やっぱり、

ジュートの嬉しそうな顔、



見たいんですよねぇ~~~











category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

ブルータスはお前か。  


DPP_4057.jpg
がしがしがし。



梅雨空で散歩に行けず
ジュートが退屈そうにしていたので
齧るヘチマのおもちゃを渡しました。



DPP_4058.jpg
はむはむはむ。



この、おもちゃをつかむ前足が可愛かったので
久しぶりにカメラを出して来て
カシャカシャ撮っていると



DPP_4059.jpg



・・あれ?

ジュートよ、どこへ行く。



DPP_4060.jpg
< ・・・・・。 >



・・え?

もう飽きちゃった?



DPP_4061.jpg
< カシャカシャうるさいしな。 >



・・・・・。



リネンもカメラは好きじゃなかったけど
ジュートよ、お前もか。

いつもカメラを向けると目を閉じるけど
あれは小さな抵抗だったのか。


この後、カメラをどけておもちゃで誘うと
戻って来て齧ってました。 ちぇっ。











category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

チミはトモダチ。  


DPP_4010.jpg



年齢的にはシニアのジュート。


だけど未だ
夫が床に座れば腕にしがみつきマウンティング。

そして夫が動けばズボンのすそに噛みつき頭をブンブン。

さらに困るのは
ジュートが寝ていて夫が動こうとすると起きてワンワン。


ちなみに私にはどれも一切しません。


どうやらジュートの家族ランキングにおける夫の順位が・・・汗

以前、しつけ教室にも通ったけれど
結局改善することなくここまで来てしまい。


とりあえず数日前より
晩、夫が椅子から立ち上がる際に
ジュートにお座りさせておやつ、をやってもらってますが
なにせ晩は夫も酔っ払ってるのでなんだかタイミングが微妙~。



DPP_4036.jpg
< あいつはトモダチやしな。 >



おもちゃは壊すし
わんこにはぎゃん吠えするし
いつまで経っても仔犬っぽさが抜き切れない。

リネンが7歳の時なんてすっかり落ち着いたイイコだったのよー。


ホント、何なんだチミは。











category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

いちいち寂しい。  


DPP_4007.jpg



リネンのことを記事にしようと思った時。


あ・・・ そうか。
リネンの新しい写真はないんだな。


それに気づいて毎回寂しいです。



DPP_4008.jpg



これは14歳の夏の頃。

相変わらず自由な寝相です。


まさかこの半年後に逝ってしまうなんて
1ミリも思わなかったなぁ。。











category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

涙のワケ。  


DPP_4018.jpg



5月21日はリネンの百箇日。

日曜にペット霊園で合同法要をして来ました。
【百箇日法要・・・悲しみに一区切りをつけ、日常に戻っていく節目の法要】


リネンはなぜ逝ってしまったのか、理由は分かっていません。


高齢でしたが元気でした。

特に死に直結する病気はありませんでした。

ジュートの診察の際、ずっとお世話になってた先生にも
リネンの様子を話しましたが原因は分からず。


ある日突然 食欲が落ち出した。

ただそれだけ。


旅立つ2日前。

今日は何か口に入れてくれるかなと
アイスを温め口元にスプーンを持っていくと
しっかりした顔つきで、でもフイッと横を向いたリネン。


「リネンは死ぬ気だ」


直感でそう思いました。


リネンが旅立ってしまってから
何か心の中でどんよりしたものがずっとあり。

悲しくて涙が出るのですが
同時に違う感情もあって、でも何かが分からず。


少し前、ある保護犬ブログで
愛犬が介護状態で食が落ちたけど
生きて欲しいからムリにでも食べさせてると言う記事の中の一文に


「もっと生きていたいと思わせてあげられたら幸せ」


・・心のひっかかりはこれだったんだと涙があふれました。


そこまでがんばることを知らなかった私
リネンにもっと生きたいと思ってもらえなかった私



DPP_3983.jpg



ただ考えようによっては
痛みや苦痛もなく旅立てて良かった・・・

最近はそう思うようにしてますが。。


以前、リネンに一度聞いてみたところ

「寿命」

そう伝わって来ました。(そうなのね。)


百箇日は過ぎましたが
まだ遺品整理や気持ちに一区切りはつきそうにないなぁ。。











category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --