Leinenwetter** -りねん日和-

コーギーリネンとミニダクジュートのあんなコトやこんなコト。

with ぱんだ。  


DPP_3421.jpg



わが家のダイニングテーブルの上には
ぱんだ子(名前)ちゃんがいまして。



DPP_3422.jpg



私のひざの上にいたジュートが
ダイニングテーブルにぴょんと乗り
ぱんだ子で遊びだしたので
背中に乗せてやりました。



DPP_3423.jpg



でも「なんか違う」って顔したので
今度は足につけてみたり。
(もっと「違う」って顔になったけど。)



DPP_3424.jpg



リネンだと頭に乗せてくれます。

賢いなぁ。


でもワンコをテーブルの上に乗せるのはお行儀が悪いので
よい子の奥さまは真似しないでね☆











category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

ペットショップの仔。  


DPP_3417.jpg



・・実はまだ占いを習ってまして。

五行易(ごぎょうえき)と言う、写真のサイコロのようなモノをふり
色々と断じる占いです。


ジュートの歯が欠け
抜くべきかとりあえず温存するべきかで迷いに迷ってまして。

で、どれだけ考えても結論が出ないので
練習にもなるかと思い、教室で占ってみました。



DPP_3418.jpg



占いの先生と鑑定結果を色々話してた際
先生の娘さんが獣医科卒らしく
電話して聞いてみると言ってくれまして。
(占いはどこ行った。)



DPP_3419.jpg



先生は高齢だからか
相手の声の音量を大きくしてるようで
携帯から娘さんの声が聞こえて来て。

「大きいコ?」

「何歳?」

私の代わりに先生が答えてくれている中、



「ペットショップのコ?」



先生がコチラを見たので
「そうです」と答え、「そうや」と娘さんに伝えると


「じゃあ、遺伝的に弱いコを買った可能性があるね。」


「普通は4歳の若いコが硬いモノを食べたくらいで歯が欠けることはないよ。
 考えてみて? 人間の20代の若い人の歯が欠ける?」


その後も色々話しをしてくれ
最終、セカンドオピニオンを勧められました。



DPP_3420.jpg



・・・・・。


よく考えたら
歩き方がおかしい、
ワンドッグでも1歳の時に
既に足関節の不具合が見つかっている、
皮膚も弱い、

全てなんとなく
「純血種だから」で片付けてましたが
多分違っていたんだろうなと。

リネンは若い時から硬いおやつやおもちゃを与え続けた結果
最終的にシニアになって歯が割れてしまったのですから。


ペットショップの仔犬は売れてナンボ。

だから健康は二の次で「可愛い仔犬」を優先されたのでしょう。

でも今は
そんな体で生まれたジュートが不憫でなりません。


夫と話し合い
抜歯を決めました。

歯髄が見えているのできっと痛みがあるだろう
まだ4歳で先が長い分、痛みを伴うのは可哀想
歯髄からの感染症も心配
今既に口を触られるのを嫌がり、歯磨きが出来ない


そしてこの先も多分
年齢と共に色んな不具合が出てくるような気がします。


リネンもジュートも私達の大事な家族。

何があっても守ります。











category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

うしろ、うしろ。  


DPP_3404.jpg




リネンかジュート、
どちらかの写真を撮ると
必ず2ワンが集合します。




DPP_3407.jpg




そしていつもリネンがずいっと前に出て来るため
結果、ジュートが後ろに位置し
そしていつもなぜかツラそうな(?)表情になります。




DPP_3408.jpg





・・・リネンのいるいないは関係なかった。











category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

フォトジェニック。  


DPP_3414.jpg



いっつも室内の、
同じような写真ばっかりですが

あるんですよ、
リネンとジュートが同じ体勢で
座布団から頭だけ落として寝てる姿とか
リネンが羽毛布団に埋まってひっくり返って寝てる姿とか
そういうシャッターチャンスが。

ただ「カメラ」に敏感過ぎる2ワンのお陰で
「ふふふ」写真が撮れないだけで。



DPP_3415.jpg




なかなか撮りたい写真が撮れないので
いつしかカメラを手に取る回数も減ってしまい。




DPP_3416.jpg



今やリネンのべちゃ寝姿すら写真に残せなくなって。

昔はもっと自然体の写真が撮れたのになぁ。


写真撮る → ご褒美におやつ


これをやり過ぎた結果、
「カメラ=おやつ」になってしまい身構えるように。


私のせいなので仕方がない。

とほほ。













category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

飼い主、壊れる。  


DPP_3411.jpg



迷いの中にあるのは
ワンコ達のごはんだけではなく。


皮膚よわよわジュートのシャンプーもまた悩みの種。


これまでワンコ用の石鹸シャンプーでしたが
やはり被毛がハッサハサに。(“パ”にもならないくらいツヤがない・涙)

その後、病院で薬用シャンプーを買いましたが
シャンプーの際、死んだ虫のようなモノが流れて
その時は喜んだのですが
よくよく考えると


虫が死ぬシャンプー?


使うのが怖くなり。


でもジュートは日々汚れて行き
そろそろシャンプーの時期。


では何で洗う?

何で洗おう
何で洗えば
何で洗う時


もー どうしたらういいのーーーー 



DPP_3412.jpg



結果、私のシャンプーで洗ってしまいました。

美容院で買ってる、ハーブが原材料のええヤツです。

そもそも希釈して使うのをさらに希釈しました。

もちろん思い付きではなく
このシャンプーでワンコを洗ってる人がいると言う
情報を思い出したから。

とりあえず痒がる様子はないですが
しばらく経過観察しようかと。



DPP_3413.jpg



そしてその勢いそのままに
リネンまでそのシャンプーで洗ってみました。

少しツヤは無くなりましたが
自然な感じの仕上がりになったような。

でもリネンは特に皮膚病ではないので
フツーのシャンプーでいいかも。











category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --