FC2ブログ

Leinenwetter** -りねん日和-

コーギー リネンとカニンヘンダックス ジュートのあんなコトやこんなコト。

突然の急変。  


IMG_1128.jpg




↑タイトル、日本語として合ってるのか分かんないですが
 それぐらいワタワタした、と言うことでそのまま行きます。




木曜の夜10時ごろ。


リネン、突然水溶性の下痢をしました。

その後、みんな布団に入った12時過ぎにもう一回。


ウンチ、もう出切ったかな?こりゃ明日は絶食だな、と思いながら
リネンを呼んで布団に入れるもまた抜け出し
今度はお水をガブガブ飲み、私の枕元にやって来て





・・・ゲポ





吐きました。




IMG_1127.jpg




これはマズイ。


そう思ってたらまたもや下痢。
しかもお尻から噴出す感じで異常極まりない状態。


もうこのまま朝まで様子見なんて怖くて出来ない。


だけどその時の時間は午前1時半。



「どこか、救急の動物病院に連れて行こう。」



ネットで検索するも見つかるのは大阪の遠い病院ばかり。

とりあえず大阪の救急病院に電話すると
近くに夜間診療している動物病院があると教えてもらえ
電話で問い合わせた後に向かった先は「王寺動物病院」




触診、血液検査をしてもらうも異常は見つからず。

とりあえず点滴と吐き気止めの注射をしてもらい帰宅。

心配しながらも朝4時半にやっと就寝。






その翌日。



まだ下痢は続いており、嘔吐も治まらず。

しかもなぜか3時間おきに下痢、嘔吐を繰り返します。




IMG_1125.jpg




そして夕方4時すぎ。


急に息遣いが荒くなり、小さく震えだすリネン。

そして嘔吐を2回。



私、このままリネンが死んでしまうのではと言う恐怖で
もうパニックになり泣きながら夫に電話。



夫、すぐに帰って来てくれ
かかりつけの病院へ。



エコー検査の結果、急性の胃炎、そして大腸炎を起こしているとのコト。

ただ胃炎は急性だけど大腸は
これまでの、体重減少などの経緯から慢性の症状ではないかと・・・




IMG_1121.jpg




実はちょうどこの時
色々な事情によりリネンのごはんを
馬肉からドライフードに切り替えてる途中だったので
その中で色々なコトが起こってしまった可能性があるらしく。


とりあえず療養食と薬で様子を見、
その経過次第ではこの先も
色々検査を受けなければならないかもしれません・・・




IMG_1130.jpg




ただ唯一の救いは
これまで色んな症状が出ても
リネンはずっといつも通り元気だった、と言うコト。


いつも通り「何かちょうだい」と食べ物に興味を示し
おもちゃを持って来て「あそぼ。」とも言ってくれてます。





このまま体調も順調に
回復してくれるといいのだけれど・・・

















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









category: 日記

thread: ウェルッシュ・コーギー - janre: ペット

tag: コーギー 
tb: --   cm: --