Leinenwetter** -りねん日和-

コーギーリネンとミニダクジュートのあんなコトやこんなコト。

優しい父。  


DPP_1541.jpg




「大吉が家のトイレでせん(しない)ようになってなぁ~~・・・」



ある晩、電話でそうグチる父。




DPP_1542.jpg




大吉、1歳を目前にして突如粗相を再開。

トイレ横にある自分のベットにするようになったとか。


なので早朝、大吉がしっこをする前に連れ出し
トイレがてら散歩を済ませるらしく。




【ある日曜の午後】
DPP_1543.jpg
珍しくひっくり返って爆睡中。




「ホンマ、お前が大吉を連れて来たから・・・」



(出た出た。)



犬は好きだけど小型犬と暮らしたことのない父。

未だ扱いが分からず、よくグチの電話がかかってきます。

(しかも毎回ベロ酔い状態で。)




【まさかの寝入る5秒前】
DPP_1544.jpg
このあと後ろにのけぞって寝ました。




「せやけど可愛いからなぁ~」



だけど散々グチったあと、
最終的にはこの言葉が出て来るので ほっ。




【ボクのモノはボクのモノ】
DPP_1545.jpg
中におやつを入れるおもちゃ。なのでリネンも興味を示すもジュートが渡すワケはなく。




「そろそろ暑くなって来たからお母さんが犬用シャンプー買って来てな。」


これまでは犬用の体を拭くシートを使って
お手入れしてもらっていた大吉。


「まぁ、毎日はムリやけど 週に2回ほどシャンプーしたろうと思ってるねん。」
















・・・多っ。







【ピントはバッチリ】
DPP_1546.jpg
尻の穴に。




いやいや、お父さん週2回は多いで

そもそも犬は汗かけへんねんから

リネンなんか月に1回やで?



そう父に言うと





【外を見てる風だけど】
DPP_1547.jpg
耳は中の様子を伺ってたりする。






「お前はリネンへの愛が足らん!」

















・・・イラッ。






【寝にくそう】
DPP_1548.jpg
敷布団を掛け布団にしてるよ。





うううーーーっ

大吉のため
大吉のため
大吉のため



そう心の中でつぶやいて
ケンカになるのを防ぐ私。



物が言えない分、
その気持ちを本当に色々と想い巡らせ
大吉にはとても優しい父。

なのでそれでヨシ。




DPP_1549.jpg





そしてその3日後、

「あっこ 久しぶりっ!」

ベロ酔いの父からまた電話がかかってきたりする。






・・・・・。







大吉のため
大吉のため
大吉のため・・・















category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

ご報告。  


DPP_1539.jpg




まずはお礼を。

この度はリネンの病院についての情報をお願いしたところ
焦りのあまりコメント欄を開けるのを忘れたにもかかわらず
たくさんの方から色んな情報、励ましのメールを頂きました。

本当に、本当にありがとうございます。




DPP_1530.jpg
※2013.6.16 「父の日」の、実家での様子。ぐうぜん姉妹全員と甥姪が集合(リネンはお留守番)




別の病院で再度リネンの心臓について診てもらったところ
やはり超初期段階で、これが今回元気のなくなった原因ではないとのこと。

ただ少量といえど
心臓内の血液の逆流が起こってることに変わりはないので

「いずれ僧帽弁閉鎖不全症にはなります。」

とも言われました。




DPP_1531.jpg




あと「気道狭さ症」(気道の一部が狭くなってる)であることも発覚。

呼吸にも注意しないといけません。

どちらにしても「安静」を基本に、
だけどリネンに対して「ダメ」を連発して
ストレスフルにさせないよう
「ほどほど」な生活をしていこうと思ってます。




DPP_1532.jpg




リネンは今、特に元気がない様子でもなく
落ち着いておりまして。


では今回の、元気のなくなった原因は何か。

先生曰く
「たまに季節の変わり目に体調を崩すコがいます」




DPP_1533.jpg




そう言えばあの頃、
気温と湿度が一気に上がり
私でさえツラくてフラフラしてました。




DPP_1534.jpg




最初の診察で腰に痛みがあることは分かっていたので
そこに高温多湿の環境が加わり
ぐったりしてたのかな、と・・・




DPP_1535.jpg




だけどまだまだ油断は禁物。

これからも
小さな変化を見逃さないよう
注意深く見守っていこうと思います。




DPP_1536.jpg




今回のリネンのこと、そしてフクのこと。

「画面」の向こうで心配して下さった方、
ありがとうございます。


今のところ
フクちゃんも元気にしております。


(ジュートは言うまでもなく元気。大吉は18日で1歳になり、ますます元気。)




DPP_1537.jpg




ちなみにこの、
父の日の写真は姉んちの娘っちと
妹んちの長男坊が撮りました。




DPP_1538.jpg




写真のトリミングこそしましたが
なかなか「いい写真」だなと思うのは
おばバカですかね。




DPP_1540.jpg




で、私はと言えば
今はなんだかリネンにカメラを向けるのがツラくなっちゃって。

ジュートは「記録」のために撮ってますが
更新再開となるにはまだ少し時間が必要なようです。


と言うコトで
しばらくはパソコンからも離れ
ワンズとの時間を充実させようと思ってます。




またいつか、

思い出した時にでも覗いてみてやって下さい。。
















category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

不幸は続く・・・  


DPP_1523.jpg




最近ふと

「なんだかリネン、元気がないな~。」


そういや散歩もあまり歩きたがらないような。。




DPP_1501.jpg
(2013.5.12)




だけど食欲はあるし、
うんちの状態もいい。


・・・・・。



これってフクちゃんの時と同じやんっ!(汗)



心配になり、早速病院へ連れて行きました。




【粗相しちゃってごめんなさい。byジュート】
DPP_1502.jpg
(2013.5.12)




リネンの元気のなさについて、
まず思い浮かんだのがヘルニア。

これまで何度か足を
「ピョコ」っとさせたことがあったので、

もしやまた?


そして次に思ったのが心臓病。

この日、フクちゃんの肺高血圧症の薬をもらいに病院に行った際
病院のテレビの「アニマルチャンネル」で
8歳になると心臓病になる率がグンと上がる、と。。




DPP_1503.jpg
(2013.5.13)




まずは触診。

リネンの腰辺りを先生が触ると

「キャン!」

あぁ、やっぱり腰が痛かったのか・・・


そして心臓病の可能性のことも先生に伝えたところ

「心音に異常はないですが、念の為エコー検査しますね。」




DPP_1504.jpg
(2013.5.14)




結果、心臓に異常が見つかりました・・・


「僧帽弁閉鎖不全症」


心臓の“弁”の機能が落ち
心臓内の血液が逆流する病気です。


ただ、まだ心音に出ないくらいの初期段階らしく
これが元気のなさに直接結びついてるとは思えないと先生は言い
この日は腰の痛み止めをもらって帰って来ました・・・




【出ました。うなぎ犬。】
DPP_1505.jpg




でも投薬3日目になっても
リネンが復活する気配はありません。。

さらに検査をしてもらうか
違う病院に行ってみるか・・・迷っています。




【頭にカエル】
DPP_1506.jpg




だけどリネンが心臓を患ってると分かった今、
やはり専門の先生に診てもらいたい。




DPP_1507.jpg
(2013.5.18)




フクちゃんに続き
まさかのリネンにも病気が発覚・・・

あまりの・・・あまりのショックに
まだ動揺がおさまりません。




DPP_1508.jpg
(2013.5.19)




そして色々考えることが多すぎて
自分の許容量を越えました・・・

なのでブログのことはしばらく忘れようと思います。




【ベロ、長すぎ】
DPP_1509.jpg
(2013.5.19)




リネン。。
なんでこんなことになっちゃったのかな。。


もしかしてストレスで。。?

もしかしてジュートを連れて来てしまったから。。?




【おっと、ごめんよ】
DPP_1510.jpg
(2013.5.20)




8歳と、わんこではもうシニアの域だけど
まだまだ元気で走り回れる年齢なのに。。

心臓に負担がかかるといけないから
もう思い切り走らせてあげられないなんて。。




【ばくっ。】
DPP_1511.jpg
(2013.5.23)




うぅぅ。。




【ごめんなさ~い、なんちゃって】
DPP_1512.jpg
(2013.5.24)







【まったりんこ】
DPP_1513.jpg
(2013.5.26)







【キリっと決めたが机の下】
DPP_1515.jpg
(2013.6.3)







【フードがあれば、横は見えない】
DPP_1516.jpg
(2013.6.3)







【笑わなかった犬】
DPP_1517.jpg
(2013.6.4)   ずいぶん表情豊かになりました。







【ジャマする気】
DPP_1522.jpg
(2013.6.8)    パジャマのゴムの入れ替えをジャマするジュート







【大吉だお。お久しブリーフ。】
DPP_1528.jpg
実は母の体調もよろしくありません。
しかも大きな病気発覚を怖がって病院へ行かないので
奇襲攻撃で突然実家へ行き、検査してもらおうと総合病院へ連れていったのですが
かかりつけの町医者に相談せず、勝手な判断で受診したのが気に入らなかったのか

「まずはその先生に相談されてみては?」

明らかに調子の悪そうな母を前に
検査ひとつしてくれず帰されました・・・

このぉ~、このインテリクソやろうめっっ!(女医だったけど)








【ふんわりふわふわ】
DPP_1527.jpg
(2013.6.9)    シャンプーしてもらいました。












< モノ言えぬ、かけがえのない家族と暮らす皆さまへ >


今回フクとリネンの病気発覚で分かったコト。
それはわんこの健康の目安である

「食欲のあるなし」
「うんちの状態」

あまりアテにならないようです。

なのでやはり毎日一緒に暮らす飼い主さんが
小さな変化を見逃さず、早めに病院で診てもらう。

それが病気の早期発見につながります。


「あれ?おかしいかも?」


そう思ったら
年齢や、他の何かのせいにせず
まずは診てもらってあげて下さいね。。

「痛いよ 苦しいよ」

そう言えない家族の命を救うために。。







DPP_1529.jpg
(2013.6.10)
















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村   

また気持ちが落ち着いて、載せたい写真が撮れたら更新しますね。。









category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

シャンプージプシー。  


DPP_1514.jpg




わんこの、ではなく

夫が、

です。




DPP_1525.jpg




これまでずっと
ある石けんシャンプーを使ってたのですが
なんだか髪がベタベタすると言い出しまして。

それでは、と思い
別の石けんシャンプーとコンディショナーを買い
ほれ、と何を言うわけでもなく置いておいたら
どうやら使い出していたようで。


ある日たまたま揃って洗面所にいた際、

「昨日使ったシャンプー、すごい良かったわ~。」

夫がそう言うので

「え?これ?」

新しく買ったシャンプーを指差すと

「違う、こっち。」


そう言って夫が指差したのは




DPP_1526.jpg




犬用でした。



散歩後の足洗い用に置いてたのを
夫が使っちゃったよ。

(しかも髪、サラッサラだったしね。)




DPP_1518.jpg
< あほだな。 >




夫はたまにこんなミラクル起こします。















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村     「いいネタ提供してもた~↓」と夫が嘆いていたので希望通りネタにしました。









category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

ガン発覚、その後...  


DPP_1519.jpg




顎にガンが見つかったフクちゃん。


痛み止めを使わなくなり
消炎剤だけになったので
また痛みでぐったりするのでは・・・と
ヒヤヒヤしてましたが
今のところ元気に過ごしてます。




DPP_1520.jpg




ただアゴ部分の骨はだいぶんもろくなってるらしく
硬いものを食べたりすると折れる(砕ける)可能性があるので
フードはふやかしてあげることに。

あと、フクちゃんは外で暮らしてる際
近所の人に色んな「美味しいモノ」をもらっていたせいか
「味の分かるワンコ」になっちゃってて。

だけど事務所で過ごすようになってからは
健康のためにワンコ用のパンをあげてましたが
少しでも幸せを感じられるようにと
「美味しい」人間用のパンを少しあげてます。
(ちゃんとその分フードの量は減らしてね。)




DPP_1521.jpg




どうやら消炎剤が効いているのか
私が事務所でしゃがんでごそごそ用事をしてると
以前は腫瘍のある方だと近づかれるのでさえ嫌がってたのに
今は嬉しそうにすごく近くまで来て
前足で「ちょいちょい」となでなでを催促。


もう、泣けるほど可愛いです。


そんなフクちゃんの笑顔が1日でも長く見られるよう
私もがんばらなければ。。















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

がんばるマン。  


DPP_1489.jpg




1日4回散歩に行ってた頃。


朝の散歩が終了し、
しばらくしてふと見ると
リネンがまた自由な寝相で寝てたり




DPP_1490.jpg
(2013.5.7)



ジュートがクレートから頭だけ出して寝てたりと
思わず笑ってしまうことが多々あり。


で、それを見て



「よし夕方散歩もがんばろう」















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村     だけど夕方散歩が終わる頃にはもうヘロヘロ。









category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

ホッとする。  


DPP_1488.jpg
(2013.5.5)




わんわんわん!

どたどたどたーー!



遊んだりケンカしたりと
一通り大暴れしたあとの



ぐー。




今日も一日、無事終わったなぁと

ほっとします。















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村   1日の終わりにふたりのこの寝姿、ホント癒されるわん。









category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

出られない。  


DPP_1486.jpg
< 出して。 >









DPP_1487.jpg
< じゃ 開くまで待ってる。 >










これがジュートなら多分、力ずくで出て来るよ。















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村      まぁ、伸び伸び育ってるのでヨシとするか~。









category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

ゾーン拡大。  


DPP_1482.jpg
(2013.5.1)



ジュートがやって来て
色んな意味でにぎやかになったわが家。

リネンとの追いかけっこ(微笑ましくないヤツ)で
ふたりしてリビング中を走り回るので
フローリング部分が危険になり




DPP_1483.jpg




じゃあ、そこにシートを敷いて、ってしてたら
つぎはぎリビングになって、とってもぶっさいくな状態に。

なので思い切って一度敷物を全部取っ払い
新たにタイルカーペット敷きました。




DPP_1484.jpg
(2013.5.2)



・・・え?
一枚目の写真と見比べても
どこも変わってないって?


いえいえ、




DPP_1485.jpg




『美人ゾーン』(←下から光が反射してキレイに写る、白色部分)

拡大してます。


だけど、写真に撮る際は白色が多い方がいいけど
その分 汚れが目立つ部分が増えた、と言うことで
散歩後の足洗いが念入りになって、まぁまぁタイヘン。















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  今回のカーペットは日本製。(前のはチャイ○)やっぱ仕上がりが違うYO!









category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

FUTON Room.  


DPP_1481.jpg




相変わらずお布団大好きリネン。


いつかジュートも一緒に、とは思ってるけど
それはいつになることやら。

(もう粗相はしないけど、一緒に寝るにはまだなんか、不安。)













ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    なのでそれはきっと、まだまだ先だろうな~。









category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

ガンでした・・・  


DPP_1469.jpg




リネンでもジュートでも
もちろん私でもなく




DPP_1494.jpg




フクちゃんが です。


油断してました。

フクちゃんの年齢に油断し過ぎました。




DPP_1491.jpg




今年に入り、急に元気がなくなったフクちゃん。

こうやってずっと横になり
時おり舌をちょこんと出したまま眠るように。


お義父さんとも
「元気がなくなりましたね~。」なんて話してて
だけど食欲はあったので「年のせいですかね~?」と
その程度で済ませてしまってました。

が、ある日フクちゃんの
目ヤニを取ってあげようと手を伸ばしただけで

「ウニャワン!」

歯を剥き、悲鳴のような鳴き声を出したフク。




DPP_1493.jpg




「あ、これはおかしい。」


さらにその前からフクの口臭もキツく
上から見た際、マズルの形も以前と違うような?と感じていたので

『もしかしたら重度の歯周病かも・・・』

トリミングの予約も入れてあったので
トリマーさんに噛み付いてもいけないだろうと思い
病院に連れて行き診てもらったところ
右奥歯の歯ぐきがぐちゃぐちゃになっており・・・




DPP_1492.jpg




レントゲンの結果、
顎部分に腫瘍が見つかりました。


しかも口腔内の腫瘍は悪性である可能性が高いらしく・・・


現時点で言える治療法は患部を取ってしまう、
つまり顎半分を切り取る手術(!)をする、
あとは放射線治療・・・


・・・15歳のフクちゃんの顎を取る?


もうパニックになり、診察室でオロオロメソメソ。


お義父さんに相談し、
とりあえずはCT検査を受け、もう少し詳しく診てもらうことに。


が、検査当日にフクちゃん
まさかのパンを盗み食いし、1度延期になってしまいまして。


そしてその間にフクちゃんは
サマーカットされ、すっきりしました。




DPP_1496.jpg




この頃には痛み止めと抗生剤が効いて
ずいぶんと元気を取り戻してます。


そしてつい先日
細胞の病理検査の結果が出たので聞いて来ました。


「扁平上皮癌」


顎の骨から来た癌ではなく歯茎からのモノだったので
手術で顎を切り取っても意味がないらしく・・・

この癌は局所での浸潤性が高く再発率の高い腫瘍だそうです。

だけど今はまだ他への転移が見られないので
はっきりした余命などの説明はありませんでした。

15歳と言う年齢からか積極的な治療ではなく
最後には免疫力を高めるサプリメント摂取を薦められ
薬は2日に1回、少量の消炎剤を処方されただけ・・・




DPP_1498.jpg




そして免疫力を高めるモノとして教えてもらったのが


イムノブロン(AHCC)

アガリクス


早速ネットで調べるも
アガリクスに関しては怪しい情報がいっぱい。(汗)


正直なところ、元気を取り戻したフクちゃんを見てて
手術で何とかなるならと思ってたのですが
(お義父さんと夫はそもそも手術に否定的)
この結果が出た今はみんなと同じく
「その時」が来るまで
あまり苦しまずに済む方法があれば、と思ってます。




DPP_1497.jpg




パンをもらえると嬉しそうなフクちゃん。

この顔からは想像出来ないですが
フクの右あごの骨は半分以上、病変で溶けてなくなってます・・・

これからどんどん痛みも出て来るらしく
それをどれだけおさえてあげられるか・・・

セカンドオピニオンも考えてますが
車と病院が苦手な病気のフクちゃんを連れまわすのも可哀想で。。




サマーカットされる前日、
フクちゃんと一緒に写真を撮りました。




DPP_1495-1.jpg





それは絶対ナイとは思ってますが

もしかしたら。。

もしかしたらこの「もふもふフクちゃん」の姿。。


もう見れなくなるかもしれないので。。















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    

※申し訳ありませんが色んな意味でいっぱいっぱいなので
 「お大事に」等のメールはご遠慮下さいませ。。










category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

いないいないばぁ。  


DPP_1475.jpg
(2013.4.29)



夫とジュートが遊んでいるよ。
(正確には夫がジュートで遊んでる。)


いないいない~




DPP_1476.jpg




ばぁ。




DPP_1477.jpg
< あのふたり何やってんの?  >




さぁ、なんだろね。





DPP_1480.jpg
< ぼく何されてんの? >




ジュートもよく分かってないみたいだしね。













ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村       ユル過ぎる記事でごめんなさいね。








category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

シーズン到来。  


DPP_1474.jpg




日中の気温が上がったので
リネンの、自由すぎる寝相が解禁です。




DPP_1478.jpg
(2013.4.28)



そしてそんなリネンの寝相を見て過ごしてるせいか
単にまだコドモだからか
実はジュートの、サークル内での
寝相もかなり自由度(だらだら度)が高く。




DPP_1479.jpg




なのでその姿を写真に収めようとするも
カメラ察知センサーがリネンの比でないくらい敏感で
どれだけ「そー・・・」っとスイッチ入れても気付かれ、
ガバッと起きちゃうよ。(とほほ。)

と言うワケで今は
ジュートの変な寝相を見つけては「ぶふふ。。」

ひとり楽しんでます。















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村    いつかリネンとジュート、並んでの「自由な寝相」が見れたらいいな~。









category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --