Leinenwetter** -りねん日和-

コーギー リネンとカニンヘンダックス ジュートのあんなコトやこんなコト。

シャッターチャンス。  


DPP_2803.jpg



・・あ、リネンとジュートが並んで寝てるうえ
リネンがヘソ天になってる。

こりゃ珍しい、写真に撮らねば。

シャッター音でジュートは起きるから
チャンスは多くて2回・・・

で、撮った写真が↑。

ジュートは起きてこっち見ちゃうわ
リネンはヘソ天やめちゃうわ。

えぇい、こうなったらとりあえず
「リネンのへそ天とジュート」を撮るのを目標に、



DPP_2804.jpg




ジュートの顔がヘン、




DPP_2805.jpg




写真を確認したら
ピクチャースタイルが「風景」になってて
色味が好みじゃなく、




DPP_2806.jpg




・・・もうここで諦めました。










category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

二の次三の次。  


DPP_2795.jpg



2月の終わり頃にパート先のシフトが変わって以降、
毎日何かと忙しくしてます。

そんな中でも時間があったらあったで
どうでもいい雑用しーの
どうでもよくない神社行きーので
結果、パソコン開く時間がなくなり。

「よし今日こそ更新しよう。」

そう思ってパソコン開くも
アレ、ネットで売ってるか検索しなくちゃ
ナニ、このヤフーニュース、
と、アレコレアレコレ

結果、

「更新はまた今度でいいや。」


そんなこんなで
リネン、ジュート共々元気にはしております。










category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

雨の朝。  


DPP_2800.jpg



少し前の雨の日。

朝散歩がお休みだったので
おもちゃで遊んであげることに。



DPP_2799.jpg



でもいつも同じおもちゃばかりで飽きてるかなと
久しぶりにおもちゃ箱を出して
好きにさせていたところ



DPP_2801.jpg




ぎゃあー。




DPP_2802.jpg



「出したおもちゃを片付ける」

コレしつけとけばよかった。










category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

ミスター・シスター。  


DPP_2796.jpg



わが家のシスター・ジュート。


家の中では2歳を過ぎても
夫のズボンの裾に、服の袖にかみつきで夫を困らせ



DPP_2797.jpg



家の外では
ヒトに吠えイヌに吠えで私を困らせると言う
なかなかやっかいなワンコに育ちました。

が、それ以上にワケの分かんない行動が多く
私が床に座ってるとおもむろに横に来て
突如私のお尻をホリホリし出したり
なんか笑ってしまうコト、多いです。



DPP_2798.jpg



この時も同じ姿を角度を変えて何枚も撮ったワケでなく
窓の外を見に行っては振り返ってシスター姿を何度も披露してくれて。


こんなジュートは
私にとって基本、癒し系です。










category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

ゴン太ちゃん。  


DPP_2794.jpg



昔から神経質でガンコなところがあったリネン。

年を重ね、そのガンコさに拍車がかかって来ました。


朝起こすのも
足を舐めるのも
とにかく何かを注意する際

優しい口調では全く効果なし。

低く、ドスのきいた声で


「リーネーン~~~~」


ホントはこんな風に言いたくないのになぁ。

困ったゴンタなリネンになって来ました。










category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

アレちょうだい!  


DPP_2787.jpg
< じっ。 >



うん?

なあに? ジュート。

遊んで欲しいの?



DPP_2788.jpg
< じっ。 >



なになに?

また後追いしちゃって。

ジュートはホントに私のコトが好きなんだねぇ。



DPP_2789.jpg
< じっ。 >                 < じーっ。 >



って分かってるわよ こんにゃろめ。

これが欲しいんでしょ。

これが。



DPP_2790.jpg
< 分かってるなら早くよこせ。 >



はい じゃあ行くよ!

リネン握手!反対!フセ!

ジュートも握手!反対!フセ!


ヨシ!



DPP_2791.jpg




晩になるともらえると思ってるので
私が気付くまでジュートに目で訴えられます。




DPP_2792.jpg




そして食べ終わったら
ジュートはおもちゃを咥えてウロウロ。

この変な習慣は小さい頃から変わらず。

ちなみにリネンは
去年に両奥歯、上下とも抜いてしまって歯の数は減ったしシニアだし
ってコトでジュートと同じサイズのモノをあげてます。




DPP_2793.jpg
< わたしの分 体のわりに小さくない? >




気のせいです。










category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

予感的中。  


DPP_2782.jpg



いつだったかお年玉の記事で
姉んちの次男坊がそろそろお年玉を卒業する年齢だけど
彼女いてデキ婚するかも、
そしたらその子供にお年玉いるよねー
エンドレスだねー

なんてなー
なんてねー



DPP_2783.jpg




デキ婚しちゃうよ。 (ぎゃあ!) ←お財布の叫び。


甥っ子、今年20歳。 (ひぃ。)

10月にパパになります。 (10月て。元旦かっ!) ←なんて下品な叔母なの。




DPP_2784.jpg
< あいつ、ケッコンすんのか? >  ジュート、おまいは1回くらいしか会ったことないぞ。



ただ彼は3人兄弟の真ん中、
しかも下に生まれたのが女の子だったと言うこともあり
父親は娘ばっかり可愛がり本当に父親とは縁の薄い子でした。
(ちなみに母親である姉は平等に(?)誰も可愛がっていないw)

身内全員そのことを知っていたので
彼がデキ婚すると聞いても誰一人驚かず。

「あー やっぱりなぁ。」 (←わりと棒読み)

手放しで喜べないけど
全力で反対も出来ない、
みんな複雑~な気持ちに。




DPP_2785.jpg
< あのこ、ケッコンすんのかぁ・・・ >  リネンはよく遊んでもらったもんね。



でも折角授かった命、
同い年の彼女とがんばって
いい家庭を築いて欲しいです。

と言うコトで
私の両親は70歳を前に ひいじいちゃんばあちゃんに、
妹んちの次男坊は小学3年で叔父さんに、
私と妹は大叔母(?)になります。




DPP_2786.jpg
< ぼくなんて2歳でおじさん・・・ >



あ~ お祝いしてあげないとなぁ~。










category: 日記

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: --   cm: --

ワンドッグ結果。  


DPP_2778.jpg




去年リネンのガンが発覚したワンドッグ。(ヒトなら人間ドッグね。)

今年も2ワン揃って受けました。

(↑何度でも言うけれど決して仲良しではないのよこのコ達。)




DPP_2779.jpg




リネンの結果。

特に異常はなく、骨は年相応の変化が。

ただ以前から心配している心臓の僧帽弁の状態は
少しだけ悪くなっており・・・

乾いた咳をし出したら投薬治療開始になるそうです。




DPP_2780.jpg




そしてジュート。

まだまだヤングなはずなのに
膝は悪いうえ今年は肘に痛みがあるらしく。(犬に肘?)

が、膝は他の病院で見てもらったら悪くないと言われたし
その辺りはまぁ、グレーと言うことで。

でも毛包炎が再発しており
少し前、お店でシャンプーしてもらう際
使ってる石けんシャンプーを持って行くのを忘れ、
「まぁ 1回くらい大丈夫だろう」と思ったのに大丈夫じゃなかった。とほほ。

と言うことでまた家シャンでがんばります。




DPP_2781.jpg
< ぼく 皮膚弱いねん! >




いんや、おまい皮膚、超弱過ぎやねん。










category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --

さよなら フクちゃん。  


DPP_2766.jpg




工場のフクちゃん

お空へ還って行きました


それはもう2週間前のこと




DPP_2767.jpg





安楽死でした





DPP_2768.jpg
フクのある散歩コース。 でも多分フクが一番よく見たであろう風景をフク目線で歩きます。









DPP_2769.jpg





去年の夏の終わりごろから
どんどん老いていったフクちゃん





DPP_2770.jpg





そしてどんどん大きくなっていった

お口の中の腫瘍





DPP_2771.jpg





患部からの出血やヨダレで
両前足はどろどろ





DPP_2772.jpg






出血はひどくなり
フードボールとお水入れが
血で真っ赤になったことも
一度や二度ではありません





DPP_2773.jpg





「神さま 早くお迎えに来てあげて下さい」

何度も空に向かってお願いしました





DPP_2774.jpg





それでも

最後まで食欲がなくならなかったフクちゃん


どんなにヨボヨボになっても

食べようとしました




あり過ぎる

フクの生命力が哀しかったです





DPP_2775.jpg





口から血を流しながら

ぼんやりするフクを見て

心底


「もう楽にしてあげたい」


夫に頼み 

そして決断してくれました





DPP_2776.jpg




途中から介護が必要になり

最期の日までずっと

朝からフクの下の世話をしてくれた夫


本当に感謝です





DPP_2777.jpg




病院で処置を受け

キレイになって出てきたフクちゃんを思い出すと

今でも涙が出ます



だけどフクちゃんは今ごろ

腫瘍の痛み

そして融通の利かない老体から解放され

お空で走り回ってると思うと

これで良かったんだな  と





DPP_1918_201503022035092ed.jpg







DPP_2764.jpg







DPP_2765.jpg





フクちゃん 本当に可愛かったです





DPP_1920_201503022035088de.jpg










category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --