Leinenwetter** -りねん日和-

コーギー リネンとカニンヘンダックス ジュートのあんなコトやこんなコト。

しみじみ。  


DPP_0191.jpg




外国へ行くと思うこと。


それは

「日本っていい国なんだなぁ。」

基本安全だし清潔だし。(←今回は心底そうおもた。)
トイレはタダだし。 (←すごいピンポイントだな。)

あと、当たり前だけど

「言葉が通じるって素晴らしい!」とも思う。




DPP_0192.jpg
< ブヒ。 >




外国へ行き、“非日常”を味わうのもいいけれど
そこで改めて自国の良さが分かるってスバラシイ。


わたしゃやっぱり
リネンのいる、日本が一番いいよー








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村       でも出来ればあと1回ドイツに行きたい。(・・・って行く気かいな。)








-フランスあれこれ-

【フランス de びっくり】


DPP_0180.jpg

ニースでもパリでも歩行者は信号を守りません。
大きな道路であっても車が来てなかったらガンガン無視して渡って行きます。
パリを歩いてた際、前にいた警官2人が信号無視した時はさすがに「マジかw」とおもた。
信号、いらないと思うんだけどー。


DPP_0181.jpg

公共のトイレには便座がない(!)ことが多く。
最終的に友達は「座った」と言ってましたが
私には最後までその勇気は出ませんでしたw


【ガイジンも並ぶ】


DPP_0184.jpg

エッフェル塔に昇るため朝から並ぶ人々。
ガイジンの行列を見たことなかったので新鮮でした。


DPP_0185.jpg

ベルサイユ宮殿、エッフェル塔など人が集まる観光地には
機関銃もった軍隊の人や警官がウロウロ。
で、ルーブルにも絶対にいたはずなのに私はドエライ目に遭った。

・・・この役立たずっっっw


その他、凱旋門なども周りましたが
写真で紹介するまでもないので省略。

そもそもフランスへの愛がないゆえ、同じような景観に飽きちゃって。
南フランスの旧市街の感想はまだいい方だけど
パリに関しては今や「パリなんてウンコ」(コラw)とまで思ってるからもう、ダメ。

ちなみに

【南フランス、よくある旧市街の雰囲気】(カンヌ)


DPP_0194.jpg

【パリの典型的な景観】(パリのどっか)

DPP_0195.jpg

これで十分かと。


【フランス de 心残り】


DPP_0182.jpg

モン・サン・ミッシェル内にある回廊。

DPP_0183.jpg

この場所でひとり、カメラを持った恐ろしく美しい男性(観光客)を見かけ、
「写真を撮らせて下さい」とお願いしたかったけど、どーしても声をかけられず・・・

「旅の恥はかき捨て」でその人と2度と会うことなんてないのに
フランスでまさかの乙女な部分を発揮しちゃった私。(誰が乙女だ。)


DPP_0196.jpg

モン・サン・ミッシェルは本当に良かったです。

だけどここでも最後、バスツアーの帰りの集合場所が分からず
遠ーく離れたパーキングまで全力疾走と言う笑えないオチあり。(がっくし)

と言う訳で私のフランスのおすすめは

モン・サン・ミッシェル

と、

ベルサイユ宮殿のおみやげ屋さんの男性。


なんだかんだでしっかり旅行記書いてしもたw
読んで頂き、ありがとうございました☆








category: 日記

thread: ウェルッシュ・コーギー - janre: ペット

tag: コーギー 
tb: --   cm: --