Leinenwetter** -りねん日和-

コーギー リネンとカニンヘンダックス ジュートのあんなコトやこんなコト。

多頭飼いのコツ。  


DPP_1205.jpg




音に敏感で他のワンコが苦手で、
いわゆる「ヘタレ犬」になってしまったリネン。

そこに「大人しい」ハズのジュートが加わり、
だけどあっと言う間にジャイアン怪獣へと変化を遂げ・・・

こうなるとどう対応していいのか、私には全く分からず。


うちのワンズが通う病院には
「行動クリニック」と言う、ワンコの問題行動について
カウンセリングしながらトレーニング方法を教えてくれる科がありまして。

リネンの性格、そしてジュートの性格、
上手く行く多頭飼いのアドバイスをもらいに
予約を入れてから1ヵ月半後(!)の、3月末にようやく受診して来ました。




DPP_1213.jpg




その際、一番心配なリネンだけを連れて行ったのですが
病院を怖がって床に下りれない様子を見てた先生、

「ちょっと自信のないコに育ちましたねぇ。」

リネンはジュートにお尻をかがれるのもイヤがるのですが
それもやっぱり自分に自信のない証拠なのだとか。

あと「口の中に入れたモノは渡してくれません。」と言うと
「ではそこまで信用されてないようですね。^^;」とも言われ
まぁまぁ凹みましたw




DPP_1214.jpg
(2013.3.7)    < だーいたいやねぇ~ >




先生曰く、トレーニングによっては
ふたりが仲良くなる可能性はまだまだあるらしく。

まずはワンコ、それぞれを満足させてあげるコトが大事。

先住犬にしつけがキチンと入っているなら
サークルに入れ、出入り口は開けたまま(←ここが重要らしい。)
時々おやつを投げ入れながら褒め、
その間に新入犬と遊んだり、しつけをしたりする。




DPP_1215.jpg
< だ~いたいの だ~いたいやね~。 >




ケンカ(揉めゴト)が始まったら2匹を呼び寄せ「おすわり」。

たいてい先住犬が先に出来るので
ご褒美をあげ続けながら新入犬にもおすわりを促す。


犬同士の相性も大事ですが
それより「対 飼い主」との関係の方が重要で
あまり犬同士の結びつきが強くなるのも良くないらしく
それこそ片方が死んでしまうと
後を追うように逝ってしまう、なんてコトも。。




DPP_1216.jpg
< ・・って誰が竹村健一やねんっ! >




散歩は2匹一緒だと
仔犬の方がウロウロしたりとペースを乱し
それが先住犬のストレスになるので出来るだけ1匹ずつ行く。


・・さすがに朝晩それぞれ、計4回散歩は大変なので
朝は1匹ずつ、晩は一緒にを実践中。


そして一緒に暮らして行く過程で
2匹の順位が入れ替わる可能性も十分あり、
そうなった場合は飼い主はそれを受け入れること。

だけどその順位はいついかなる時も絶対、ではないので
場合によって飼い主が対応して下さい、と。




DPP_1212.jpg
(2013.3.10)




リネンは私の「初めてのワンコ」と言うことで
ちょっと力みがちに育ててしまった感は否めず、
結果へタレになってしまったのかもしれません。

なのでもう「初めてじゃない」ジュートには
是非伸び伸びと育って欲しい。

縁あってウチにやって来てくれたリネンとジュート。

この2ワンの幸せな未来のため、
今日もがんばる私なのでした☆















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村      1日3回の散歩、結構いい運動にもなりますしね・・・はふぅ。


※予約投稿です。









category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --