Leinenwetter** -りねん日和-

コーギー リネンとカニンヘンダックス ジュートのあんなコトやこんなコト。

ご報告。  


DPP_1539.jpg




まずはお礼を。

この度はリネンの病院についての情報をお願いしたところ
焦りのあまりコメント欄を開けるのを忘れたにもかかわらず
たくさんの方から色んな情報、励ましのメールを頂きました。

本当に、本当にありがとうございます。




DPP_1530.jpg
※2013.6.16 「父の日」の、実家での様子。ぐうぜん姉妹全員と甥姪が集合(リネンはお留守番)




別の病院で再度リネンの心臓について診てもらったところ
やはり超初期段階で、これが今回元気のなくなった原因ではないとのこと。

ただ少量といえど
心臓内の血液の逆流が起こってることに変わりはないので

「いずれ僧帽弁閉鎖不全症にはなります。」

とも言われました。




DPP_1531.jpg




あと「気道狭さ症」(気道の一部が狭くなってる)であることも発覚。

呼吸にも注意しないといけません。

どちらにしても「安静」を基本に、
だけどリネンに対して「ダメ」を連発して
ストレスフルにさせないよう
「ほどほど」な生活をしていこうと思ってます。




DPP_1532.jpg




リネンは今、特に元気がない様子でもなく
落ち着いておりまして。


では今回の、元気のなくなった原因は何か。

先生曰く
「たまに季節の変わり目に体調を崩すコがいます」




DPP_1533.jpg




そう言えばあの頃、
気温と湿度が一気に上がり
私でさえツラくてフラフラしてました。




DPP_1534.jpg




最初の診察で腰に痛みがあることは分かっていたので
そこに高温多湿の環境が加わり
ぐったりしてたのかな、と・・・




DPP_1535.jpg




だけどまだまだ油断は禁物。

これからも
小さな変化を見逃さないよう
注意深く見守っていこうと思います。




DPP_1536.jpg




今回のリネンのこと、そしてフクのこと。

「画面」の向こうで心配して下さった方、
ありがとうございます。


今のところ
フクちゃんも元気にしております。


(ジュートは言うまでもなく元気。大吉は18日で1歳になり、ますます元気。)




DPP_1537.jpg




ちなみにこの、
父の日の写真は姉んちの娘っちと
妹んちの長男坊が撮りました。




DPP_1538.jpg




写真のトリミングこそしましたが
なかなか「いい写真」だなと思うのは
おばバカですかね。




DPP_1540.jpg




で、私はと言えば
今はなんだかリネンにカメラを向けるのがツラくなっちゃって。

ジュートは「記録」のために撮ってますが
更新再開となるにはまだ少し時間が必要なようです。


と言うコトで
しばらくはパソコンからも離れ
ワンズとの時間を充実させようと思ってます。




またいつか、

思い出した時にでも覗いてみてやって下さい。。
















category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --