Leinenwetter** -りねん日和-

コーギー リネンとカニンヘンダックス ジュートのあんなコトやこんなコト。

残酷な現実・・・。  


DPP_2073.jpg


【追記】

この度は温かいコメントにメール、そして情報を本当にありがとうございました。
ワンドックで2ワン共に色んな病気が見つかってしまい、
今後の対応をどうするかで頭がいっぱいゆえ
お一人お一人にお礼が言えなくて本当に申し訳ありません。。

これまで泣いてばかりで今も動揺は全くおさまってないですが
でもお陰でちょっとだけ、前向きにがんばらねば、とも思えてます。
なんとか、なんとか、なんとか・・・




会社の赤字状態が半年続いてます。

そしてそれキッカケで社長である夫と口がきけなくなって
そろそろ2ヶ月になります。

これまでも会社のお金をめぐっては何度も険悪ムードに。

もう何も言うまい。

そう思ったら会話がなくなってました。



DPP_2074.jpg



だけど毎月支払いや給料日は来ます。

ストレスからか、頭痛や耳鳴りが起こりだし
気持ち的に本当にいっぱいいっぱい、
例えるならコップの中に表面張力が起こるくらいの水が入った状態。

なのでリネンの心臓の経過検査にもなかなか行けず、
でもこの年だし心臓だけでなく他のコトも気になるので
今回はかかりつけの病院で人間ドックならぬ、ワンドックを受けました。



DPP_2076.jpg



その結果、心臓の状態に変化はありませんでしたが
悪性腫瘍・・・ガンが見つかりました。

「肥満細胞腫」

再発しやすい、やっかいな皮膚ガンです。


しかもこのしこり、リネンにあったのを私は知ってました。



DPP_2078.jpg



数年前にも「しこり」を見つけ病院へ。

その際には皮脂が詰まってただけで
その後もそこには皮脂が詰まるように。

去年の秋頃、ちょうどその反対側にもしこりを見つけ
見た感じが白く脂肪っぽかったので
皮脂だと勝手に思ってました。


腫瘍を中心に周囲3cmの皮膚を切り取らなければなりません。

下へ向かっても3cm、
筋膜の1部まで。

その手術をかかりつけの病院で受けるか
他の病院へ行くべきか迷っています。


もともとが表面張力の精神状態なのに
そこへ「リネンのガン」を言う、とてつもないショックが加わり
動揺が激しすぎて今の私にちゃんとした判断が出来るか不安です。

だけど病気が病気なだけに早く決めなければ・・・



DPP_2080.jpg



ついでに軽い気持ちでジュートもワンドックを受けました。

「両側膝蓋骨外方脱臼」

なんと後ろ足の膝皿が脱臼してるコトが分かりました。

こちらは年齢的に遺伝らしいです。

しかもこれ、小型犬に多く見られる症状で
全くの無症状なので犬も飼い主も気付かないまま、
気が付いたときには悪化してる場合が。

あと、「背部毛包炎」と言う皮膚病でもありました・・・

シャンプーで対処したいのですが
どんなモノがいいのかさっぱり分からず・・・

ただ今となっては皮膚病が発覚したのに
「シャンプーしてあげて下さい」だけで、
それ以上の対応がなかったのはなぜかなぁ、と・・・



DPP_2079.jpg



今の私の願いは



わんこでもなく

コーギーでもなく


リネンと1日でも長く一緒に暮らしたい



ただそれだけ・・・















category: 日記

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

tb: --   cm: --