Leinenwetter** -りねん日和-

コーギー リネンとカニンヘンダックス ジュートのあんなコトやこんなコト。

こんな飼い主、まだいた。  


今日割と大きめのスーパーへ行ったのですが、

見ると出入り口近くのポールに

何かがつながれています。。


・・それは1頭のミニダクちゃんでした。


しかも自動ドアが開く度に「ワンワン音量」吠えてます。

ずっと出入り口を見つめたままです。

途中、おばさんがワンコに声を掛けてましたが

もちろん反応なんてしていません。

そのコはひたすら飼い主さんが出てくるのを待っています。


何年か前までは、たま~にスーパーの

出入り口で「待つ」ワンコを見かけましたが

可哀相な事件などが続いたせいなのか

最近は全く見なくなっていたのに。。


無防備なワンコを見つけてしまった以上、

私は心配でそこから動けませんでした。

とりあえず少し離れた場所から見守りました。

・・少しすると一人のおばさんが出てきて

ワンコを連れてさっさと行ってしまいました。


もし自分よりも年下そうな人だったら

注意してやろうと思ってましたが。。


そのおばさんには想像力が足りません。

「もし出てきた時にワンコが居なかったら・・」

と、どうして思えないのでしょう?

自分の孫などだったら『外で一人で待たす』

なんて絶対にしないはずです。


私も全てに関してえらそうなコトが

言える立場ではないですが

今日の飼い主さんには本当に腹が立ちました。。

category: 未分類

tb: --   cm: --